2005年11月05日

ちょっとずれているんだ。



メガネな女の娘のうた。


ミキ

眉間にしわ寄せた おかっぱ頭のなりしたあの娘は
ちょっと世界とずれている

いかにも慣れた手つきでそいつを手にすりゃ
いまにも慣れた手つきでそいつを身につけりゃ

透明壁にへだたれて 少し潤んだ瞳のまじめ顔したあの娘は
今日も世界とずれている

いかにも肥えた目つきで辺りを見回せば
いまにも肥えた目つきで辺りを見透かせば

世界がちょっとずれる
あの娘にピント合う
明日もちょっとずれる
あの娘は生まれ変わる


posted by タカミネ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾き語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。